ホーム > 長野県の魅力 > 安全・安心な立地環境

Point 2 安全・安心な立地環境

長野県は中部電力の供給区域であり、安定的に電力供給がされます。また気候が安定しており、積雪も平地では少なく、流通・交通・移動に影響しません。地盤が固く地震も少ないので工場の安定稼動が可能です。穏やかな気候で、地盤も安定しており、企業立地として理想的な県です。

電力供給

長野県全域は中部電力の供給区域となっています。

電力会社別電力供給区域および周波数分布一覧(中部電力ホームページへリンク)

一部の地区においては50ヘルツにて供給している場合があります。

お届けする電気の周波数(中部電力ホームページへリンク)

少ない降水量、長い日照時間

2010年の年間降水量(長野地方気象台)

  • 県内
  • 関東圏
  • 中京圏

産業団地付近の平均気温、日照時間

  • 県内
  • 関東圏
  • 中京圏
平均気温(℃)日照時間(h)
長野12.61928.9
上田11.32084.7
松本12.62065.0
富士見(原村)10.82105.5
伊那12.62026.2

2010年 気象庁統計

平均気温(℃)日照時間(h)
長野12.61928.9
松本12.62065.0
群馬15.52139.9
山梨15.22176.6
栃木14.81878.6
福島13.81737.3

2010年 気象庁統計

平均気温(℃)日照時間(h)
長野12.61928.9
松本12.62065.0
愛知16.62095.3
静岡17.22156.9
岐阜16.42067.3
三重16.62159.0
滋賀16.91786.1

2010年 気象庁統計

年間降水量が、1,500mm以下の地区が多く、特に北部や東部は少なく、全国有数の雨の少ない地域です。逆に日照時間は全国的にみても多く、晴れの日が多い県です。
そのため、気温も安定しており、年間通して穏やかな気候で立地に最適な環境です。

積雪の状況

平地山間部県外
長野30cm白馬95cm上越130cm
松本25cm信濃町95cm富山69cm
軽井沢32cm開田高原75cm  
諏訪20cm    
飯田17cm    

1971~2000年の最大積雪量の平均値(気象庁統計から)

スキー、スノーボードの盛んな長野県ですが、山間部では積雪は多いものの、平地での積雪量は少なくなっています。除雪車などの設備も整っており、交通生活に支障が出ることはほとんどありません。

地震が少ない

都県庁所在地での地震観測回数 (震度1以上)(1991年~2010年 気象庁統計)

長野 137

地震観測回数からみても他県と比べ、地震が少なく、安定した操業を実現できます。

また、地盤の固い産業団地が多いため、特殊な機材や地盤の固さを必要とする機器などを設置することも容易です。

地盤の固さ

長野県内の産業団地で、地盤の固さを示すN値が30以上の土地が約20件あります。

立地企業に聞く

株式会社 鈴木

昭和8年、精密部品用プレス金型の製造を基幹事業として創業した株式会社鈴木。
現在では電子部品製造を柱に、金型と自動化・省力化の機器製造の3事業において世界規模で活躍しています。
会社の成長に合わせ、2006年に長野県須坂市日滝原産業団地に新工場を設立。徹底的な精度追求と付加価値の創造のため、もとより堅固な地盤に定評があった日滝原産業団地を活用し、超微細加工を実現する工場設備を完成されました。「須坂という地域に本社も工場も集約し、グローバル規模でのスピードと品質を高めています」と佐藤総務課長。

▲このページの先頭へ