各種手続き

事業者が法律による支援策を活用するには、工場の新増設や事業高度化に関する内容をまとめた「企業立地計画」または「事業高度化計画」を作成し、その計画について着工までに県の承認を得ることが必要です。
計画の作成をお考えの場合には、事前に問い合わせください。

1 「企業立地計画」等の承認

(1)企業立地計画の承認

基本計画に定められた区域において、企業立地を行おうとする場合は、「企業立地計画」を作成し、県の承認を得ることが必要です。

※ 「企業立地」とは
・事業者が、その事業の用に供する工場又は事業所の新増設(既存の工場又は事業場の用途を変更することを含む。)を行うこと。

(2)「事業高度化計画」の承認

基本計画に定められた区域において、事業高度化を行おうとする場合は、「事業高度化計画」を作成し、県の承認を得ることが必要です。

※「事業高度化」とは
・事業者が次に掲げる措置を行うことにより、その事業の生産性の向上を図ることをいう。

  1. 新商品の開発及び生産又は新たな役務の開発及び提供であって、生産に係る商品の構成又は提供に係る役務の構成を相当程度変化させるもの
  2. 商品の新たな生産の方式の導入又は役務の新たな提供の方式の導入であって、商品の生産又は役務の提供を著しく効率化するもの
  3. 新たな原材料、部品又は半製品の使用であって、商品の生産に係る費用を相当程度低減するもの
  4. 設備の能率の向上であって、商品の生産又は役務の提供を著しく効率化するもの
  5. 設備の増設であって、商品の生産又は役務の提供を著しく増加するもの

2 提出書類

  1. 承認申請書・・・2部(様式は下記からダウンロードできます。)
  2. 定款(法人の場合)
  3. 最近2期間の事業報告、貸借対照表及び損益計算書
    (これらの書類がない場合は最近1年間の事業内容の概要を記載した書類)
  4. その他必要な書類

3 申請時期

当該計画の工事着手前に申請し、地域振興局長の承認を受けてください。
計画に基づく事業の着手は、地域振興局長の承認後になります。

4 計画の変更

承認を受けた企業立地計画の内容に変更が生じた場合は、変更の手続きが必要になります。

▲このページの先頭へ